生え際 育毛剤

“生え際が後退したり不明瞭になったと感じた時には、育毛剤を早めに使い始めることで薄毛の進行を食い止めることが出来る可能性があります。育毛剤は、発毛剤とは異なり新たに毛を生やす事は出来ないものの、細く抜け落ちそうな毛を毛根から活性化させて抜けにくくすることは出来ます。

■生え際が気になり始めたら頭皮の状態をまず確認しよう
生え際が気になり始めた時には、すぐに手当たり次第に育毛剤を使い始めることは避けるべきです。なぜなら、頭皮の状態に合った成分を含んだ育毛剤を使わなければ、抜け毛をかえって促進してしまい、生え際が更に後退する原因となりかねないからです。自分で頭皮の状態を確認出来なければ、頭皮診断だけは病院や育毛サロンを利用してみると正確に頭皮の状態を把握出来ます。

■育毛剤は頭皮の状態に合わせて選ぶと良い
育毛剤は有効成分を含んでいるので、頭皮の状態に合わせて最適な成分を含んだ育毛剤を使用する必要があります。一見すると脂質過多と考えられがちな油っぽい頭皮は、乾燥肌を原因として保湿のために脂質分泌量が過多になっている可能性があるわけです。実際の頭皮は、皮脂分泌過多・男性ホルモン過多・乾燥肌・血行不良・毛根不活性の5種類に分けられます。生え際の後退が気になる場合には、男性ホルモン過多と乾燥肌となっているケースが多いので、頭皮の状態を確認した上で男性ホルモン抑制と保湿効果が高い育毛剤を使用すると良いです。

■頭皮に優しい成分を含んだ育毛剤を選択すれば安心
育毛剤を選ぶ際には、有効成分として選択したもの以外は、なるべく天然成分配合の育毛剤を選ぶと良いです。なぜなら、頭皮の状態が悪化しているために生え際が後退している状態ならば、合成化学物質により刺激を与えると過剰反応を示してしまうからです。天然成分のみを使用した頭皮に優しい育毛剤ならば、頭皮の健康を保ちつつ力強い毛髪が生えるように、毛母細胞を活性化させることが出来ます。同じ有効成分を配合していても、天然素材から作られた育毛剤は頭皮への刺激が少なく、安心して毎日使い続けることが出来ます。”